お住み替え(買替)成功事例

5年前に購入された新築マンション

子供が生まれたことから

両親の住まいの近くへ引越を検討

先に購入の方がいいのか?先に売却の方がいいのか?

売らないと買えない?引越のタイミングは?

引渡のタイミングは?いくらローンが組めるの?

などなどお買い換えはいろんなハテナがつきものです。

何が一番大事かというとプランニングです。

まずは自分たちの資金の状況・所有不動産の市場性を正しく知ることです。

今いくら残債があって、いくらで自宅が売れるのか?

現金の持出はいるのか?購入の住宅ローンはいくらまで組めるのか?

予算のなかで自分達の希望する物件があるのか?

いつ売り出すのか?いつから探し始めるのか?

これらをすべて把握し計画性をもって

売却活動・住まい探しをすれば

お買い換えは成功します。

当該事例のお客様は

①購入先物件を広い条件で見始める

②そのころにご相談を頂き現在の自宅を

内覧させて頂き売却計画をプランニング

あわせて先行購入の可否等を含め

住宅ローンの相談で銀行を10社あたる。

買替計画をプランニングし打合せ

③売却をスタートする。

④同時に購入先をみながら条件を絞っていく

⑤売却物件のご案内がいくつか入り始める

⑥購入したい物件が見つかる。

⑦先行契約できたので購入先の売買契約締結

⑧売買契約締結後数日で売却物件の購入者がみつかる。

⑨売却の売買契約締結

⑩購入物件の決済・引渡しと売却物件の残金決済を同日に行う。

売却物件は引き渡し猶予を1週間

⑪購入物件へお引越しし、その後売却物件のお引渡し完了

東京都北区のマンションから川崎市麻生区の新築戸建てへ無事買替計画完了です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です