売却の成功の秘訣

売却が成功する秘訣

それは不動産業者の選択です。

これによって成約価格・売却期間が大きく

変わることになるでしょう。

どこに頼んでも一緒では?とお思いの方

半分正解です。

仕組み的には一緒です。

不動産売却の仕組みからご説明致しますと

依頼人Aさんがご所有不動産を売りたいと思い

不動産業者Z社に相談したとします。

ご所有不動産の売却を不動産業者に依頼する場合

媒介契約を締結致します。

種類は三種類

専属専任媒介

専任媒介

一般媒介

このいずれかを締結し売却活動をスタートします。

媒介契約締結時には売却価格を決めるので

その前に売り出し価格についてご提案し

売却価格を決定します。

媒介契約締結後は、決められた日数内に物件情報をレインズに登録し、どの不動産業者からも物件を紹介できるようにしなくてはなりません。(一般媒介は除く)

これは宅建業法で決まっているのはもちろん

自社のお客様だけでは限りがあるからです。

通常査定価格は向こう3ヶ月以内に成約になるであろう金額を算出します。

これは当然自社だけのお客様だけではなく

他社様のお客様も含めてです。

だから

当然レインズへの登録は怠ってはいけません。

ただレインズへ登録すればokという訳でもありません

登録されている物件情報を他業者さんがみて

Z不動産に問い合わせをしたとします。

お客様がいるので紹介したいのですが

物件はまだございますでしょうか?

もうお話入ってます

あります。けどまだ案内はできません

あります。けどまだ資料がありません

などなど

これが本当だったらいいのですが

明らかに嘘かなという場合もあります。

囲い込みというやつです。

また、嘘はつかないが明らかに

態度が悪い場合があります。

業者間の関係がギクシャクしていると

その先にいるお客様が迷惑してしまいますね。

まずはこのような事をする業者さんは

販売の条件を悪くするだけなので

あまりおすすめは致しません。

続く

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です