消費税増税前に不動産売却? 関係あるの? 

消費税増税の時期が近づいてきましたね。

既に9月30日までに売買契約を締結して引渡しが10月1日以降となる場合

課税物件は消費税10%です。また10月1日以降に残金決済や引越を行う場合は

諸費用や引越代金、購入する家電や家具は消費税10%です。

今から購入して引渡しを9月30日までに終えれば消費税が8%ですみます。

2%ですが100万円で2万円

300万円で6万円も変わってきます。

1カ月の食費ですか?

ごく一部の方には増税後の方がお得になるケースもありますが

大体の方は8%ですむ時期に引越まで終えた方がいいでしょう。

また、売却の場合は8月末頃までに売買契約が締結できれば

購入する方は9月30日までに引渡を終えれるので

チャンスですね。

また、売却を買取でお考えの方

業者が買取をした後はリフォームなどをして

販売します。

そのリフォーム費用にも消費税が課せられますし

業者が売主の場合物件価格にも消費税が含まれています。

建物代金が1000万円だった場合

2%違うと20万円です。

リフォーム代金が500万円だと10万円です。

これだけで30万円かわってきます。

ということは買取金額に影響してくる可能性は大いにあります。

リフォーム代や建物代金の消費税は既に間に合いませんが

不動産業者が購入する際に仲介業者さんへ支払う仲介手数料や他諸費用にも課税されます。

これはまだ間に合いますね。

今買取にて売却をお考えの方、今が増税前のチャンスです。

また弊社は直接買取も行っておりますので

まずはお気軽にご相談ください!!

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です