不動産は買い替えるほうが良いか?住み続けるのが良いか?

不動産売却をする際はどのケースが多いのでしょうか

不動産の売却のご相談をいただく際に買い替える方が良いか、住み続ける方が

良いかをよくご相談いただきます。

不動産に関するご相談は皆様共通するお悩みがあります。実際にご相談をいただいている

ケースでメリット・デメリットをご紹介いたします。

ご自宅に住み続けるケース

メリット

・愛着のあるご自宅にずっと住み続けらる

・近隣に知り合いが多くいる

・生活リズムに変動がない

デメリット

・年数を経過する毎に建物が劣化してしまう

・戸建ての場合、わりと駅・市街地からの距離が離れている

 

愛着があるから引っ越せない、しかし市街地からの距離が離れて引っ越せない

というご相談は多くいただきます。

 

お買い替えのメリット・デメリット

メリット

・駅、市街地からの距離を近くすることが出来る

・築年数が新しく、内装リフォーム済みの物件に住める

デメリット

・近隣の方との距離が遠くなる

・お買い替えにかかる費用が発生する

・購入物件の価格により住宅ローンが発生する

 

一戸建ての場合、ご家族が成人されると家が広すぎて必要ない、維持出来ない

というご相談は多いです。

また、老後を考えセキュリティーの高い、駅から近い物件にお買い替えをしたい

というご希望が経験の中でも多くあります。

 

実際にはどうしたら良いのか?

前述のようにある程度住まれていると皆様、同じようなご相談・ご希望がございます。

また、各ご家庭によりご事情が異なりますのでやはり一度ご相談いただくことが

よろしいかと思います。

センチュリー21アイワハウスなら・・・・

・お買い替えの為の売却サポートをいたします。

・自社での不動産の買取が可能となりますので、お買い替えがし易くなります。

・住み続けれる場合にもリフォームのご提案・施工が可能です。

 

この他にもご提案やサポートが可能です。田園都市線近隣にお住まいの方は

「田園都市割り(田都割り)」のご利用も可能です。お電話の他、メールでの

ご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、不動産売買、不動産賃貸、不動産買取、コンサルティングなど幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長。

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です