田園都市線・東横線の横浜市・川崎市の土地売却

田園都市線・東横線の横浜市・川崎市は坂が多く、一戸建てやマンションなどが建っている

地域でも丘の上だったり、傾斜がきつかったり、擁壁を背負っていたりします。

新しい一戸建てなどの場合は良いのですが、古い家や土地などで擁壁がある場合は注意が必要です。

擁壁がある場合はその擁壁が利用可能かによって不動産の価格も変わってきます。

よくあるのが古い家の場合、今の建築基準に沿っていない擁壁になっていると新しく建てる場合に

擁壁のやり直し、擁壁を改良しなければなりません。

その場合の費用はとても高額になり、一般の方が購入しようとした場合、予算オーバーとなり

検討から外れてしまうことが多くあります。

下手をすると売却価格よりもこのような土地の方が高くなってしまう場合もあります。

実際、買取のご相談をいただくケースでこのご相談は比較的多くあります。

一般の方には売りにくいケースでも不動産会社が買取をする場合、売れる可能性があります。

弊社では土地販売の他、自社で新築分譲をプロジェクトしておりますのでノウハウがございます。

お気軽にご相談ください。

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です