【横浜市青葉区】住宅の古い擁壁は売りにくい?【買取】

横浜市青葉区は住宅地も多く、中には高級住宅地として認知されている場所もあります。

しかし、場所により坂道や傾斜が多くあります。

このような擁壁を見たことはないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10m級の擁壁なども見かけることがあります。

擁壁が古い場合や建築確認などが取れていない場合、行政の指導や建築主事の判断により

擁壁のやり直しや補修などが必要になる場合があります。

このような措置の場合、擁壁などで1,000万円以上掛かってしまうケースがあります。

通常、このまま土地として売却に出す場合、一般の方は土地取得費+建築コストを

見れば良いところを擁壁の代金も見なければなりませんので敬遠されるというよりも

ご予算がオーバーします。その為、なかなか売れないと現象が起こってくるのです。

では、実際に売れないかというとそんなことはありません。

一般の方が購入しづらい物件でも不動産会社は別です。

建築のノウハウがありますので物件によっては購入をすることが出来るのです。

また、不動産会社が直接購入をした場合、仲介手数料がかかりません。

センチュリー21アイワハウスではお客様の不動産を直接購入させていただいております。

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です