【固定資産税】知らないと危険?税金滞納でも競売になる?

■固定資産税は滞納するとどうなるか?

月々の住宅ローンはもちろん支払うことは重要です。しかし、支払いを忘れると怖いのが
固定資産税です。ついつい後回しにして支払いが出来ていないケース、わりと多いです。
一気に支払いをしようと思ってもまとまった金額となり、支払いが難しくなります。

固定資産税は一定期間支払いがない場合、差し押さえや競売になってしまうことがあります。

■客観視出来ない固定資産税滞納

固定資産税を滞納すると以下のケースがあります。

➀不動産が差し押さえれる
②給与・預貯金の差し押さえ
③延滞金がかかる
④自己破産をしても免責されない

よくテレビなどをご覧になられると住宅以外にも交通違反や自動車税などの滞納でも厳しく取り締まられている光景があるかと思います。住宅に関しても行政が取り仕切るところは大分シビアに見られるのです。

■固定資産税を支払えない場合はどうするか?

住宅ローン、固定資産税の支払いが厳しい場合は悪化する前にご相談ください。
また、住民税などの税金も差し押さえになる内容になります。
通常の売却、任意売却などの無料相談を受けたまらせていただいておりますので
お気軽にご相談ください。

横浜市・川崎市、田園都市線近隣はいち早く対応をさせていただきます。
メールなどでもご対応をさせていただいております。

【関連記事】

【任意売却対応】住宅ローン・返済支払い問題対応いたします【横浜市・川崎市】

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、売買仲介(売却・購入)、賃貸仲介(客付・元付)、賃貸管理、不動産買取、企画、コンサルティング、不動産サイト運営・作成など幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜北支部 平成24年25年26年27年度 総務委員会在籍

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会  平成25年度~現在 青年部会在籍  平成28年度、29年度 青年部会長

センチュリー21神奈川地連 田都・東横地区代表幹事 平成31年度 会計幹事 平成26年度

 

 

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です