意外と知らない!?不動産の方位はどのように見るのか

方位の見かた正しいですか?

方位の見かた、正しく理解されていますでしょうか。

 

不動産の図面の中で多い表記がこちらです。

初めて見た方には分からないかも知れません。

左は一般的な方位、右は新築、高級な物件などに多い表記です。

特に右の方位は突然だされてもよく分かりませんよね。

正しく方位表示を理解しましょう。

東西南北の方位表示を理解しよう

方位の表示が理解出来るとワンランク上がった気分になれます。

先程の方位に東西南北を足してみました。少し優しい方位だと上にNのマークがあります。

こちらはNorthを表し、北を意味します。

北が分かると方位の理解がしやすいです。北が上の場合、右手側が東、反対側が南、左手側が西となります。

文章にすると分かりにくいのでこちらの方位図で是非、覚えてください。

方位がしっかり表記されていますか?

不動産の売却の際に方位が表記されているか確認しましょう。また方位が間違っていないか確認することも重要です。

買われる方の希望が【南向きの一戸建て】だった場合、間違って北向きの記載をされているとそれだけで検討から外れてしまうこともありますから、そのようなことを防ぐためにご自身でもしっかりと確認しましょう。

 

横浜市・川崎市、田園都市線周辺の不動産売却ならセンチュリー21アイワハウスへお任せください。
【不動産売却・不動産買取・リースバック】のご相談いただけます。

 

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、売買仲介(売却・購入)、賃貸仲介(客付・元付)、賃貸管理、不動産買取、企画、コンサルティング、不動産サイト運営・作成など幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜北支部 平成24年25年26年27年度 総務委員会在籍

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会  平成25年度~現在 青年部会在籍  平成28年度、29年度 青年部会長

センチュリー21神奈川地連 田都・東横地区代表幹事 平成31年度 会計幹事 平成26年度

 

■売却または賃貸をご検討中のオーナー様へ

売却・賃貸をご検討中の際はお気軽にご相談ください。

売却をご検討中のオーナー様売却相談

賃貸をご検討中のオーナー様

 

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です