机上査定?訪問査定?どちらがいいの?

不動産の査定方法には種類がある

不動産を売却または買取する際は不動産会社へ不動産の査定を依頼するようになります。

この際、机上査定と訪問査定を選ぶことが出来ます。

机上査定

こちらは文字通り机上での査定となります。お客様から頂いた所在、建物・土地の広さ、階数などの情報から不動産の査定をする方法です。あくまで過去の近隣事例などにより売却が可能だと想定される目安の価格となります。

 

訪問査定

訪問査定は実際に不動産会社が訪問をして査定をする方法です。実際に室内状況や設備などの状況を確認し売却が出来る価格を査定してくます。より具体的な価格の算出が可能となります。

机上査定と訪問査定はどちらがいいの?

机上査定と訪問査定はどちらが良いのでしょうか。近い将来に売却をされる予定がある方は訪問査定を選ぶことをおすすめします。机上査定では実際に売れる価格と差が開く場合がある為、いざ売ろうとした場合にご自身で考えていた予想と違う結果になる場合があります。

高すぎる査定価格は要注意

訪問をさせて頂くと「○○不動産ではいくらの査定でした」と言われることがあります。売却価格が高く査定されていたり、実際に相場より1,000万円以上高い価格のものがあったりします。この場合大抵、長期間の売却期間、価格が大幅に下げられていることを目にします。適正な価格、適正なアドバイス・ジャッジをもらえる不動産会社を選びましょう。

 

横浜市・川崎市、田園都市線周辺の不動産売却ならセンチュリー21アイワハウスへお任せください。
【不動産売却・不動産買取・リースバック】のご相談いただけます。

 

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、売買仲介(売却・購入)、賃貸仲介(客付・元付)、賃貸管理、不動産買取、企画、コンサルティング、不動産サイト運営・作成など幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜北支部 平成24年25年26年27年度 総務委員会在籍

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会  平成25年度~現在 青年部会在籍  平成28年度、29年度 青年部会長

センチュリー21神奈川地連 田都・東横地区代表幹事 平成31年度 会計幹事 平成26年度

 

■売却または賃貸をご検討中のオーナー様へ

売却・賃貸をご検討中の際はお気軽にご相談ください。

売却をご検討中のオーナー様売却相談

賃貸をご検討中のオーナー様

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です