離婚による不動産売却相談

離婚による不動産のご相談増えています

お客様のご相談として離婚によるご相談が増えています。このご相談は賃貸のご相談、不動産の売却でも割と多いご相談です。

特に不動産の売却に関しては、不動産を処分するのか、そのまま所有し続けるかなどご相談があります。

離婚による不動産売却の注意点

色々なケースがあります。

①ご主人様と奥様の共有名義の場合

②奥様が連帯保証人の場合

③資産状況等を把握せず維持し続ける

他にもご事情はありますが、ご相談の多い内容です。

特に③については慰謝料などがある場合、無理に維持することにより住宅ローンの支払いが出来ず、最悪競売などになる可能性も含んでいます。

もし離婚による不動産売却でお悩みの方、不動産会社では秘密厳守となりますので少しでも気になることお気軽にご相談ください。

 

横浜市・川崎市、田園都市線周辺の不動産売却ならセンチュリー21アイワハウスへお任せください。
【不動産売却・不動産買取・リースバック】のご相談いただけます。

記事監修者 アイワハウス株式会社 石田 悠樹
センチュリー21アイワハウスに就職後、売買仲介(売却・購入)、賃貸仲介(客付・元付)、賃貸管理、不動産買取、企画、コンサルティング、不動産サイト運営・作成など幅広い不動産業務を行う。現センチュリー21アイワハウス店長

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜北支部 平成24年25年26年27年度 総務委員会在籍

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会  平成25年度~現在 青年部会在籍  平成28年度、29年度 青年部会長

センチュリー21神奈川地連 田都・東横地区代表幹事 平成31年度 会計幹事 平成26年度

 

■売却または賃貸をご検討中のオーナー様へ

売却・賃貸をご検討中の際はお気軽にご相談ください。

売却をご検討中のオーナー様売却相談

賃貸をご検討中のオーナー様

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です