間口が狭くても家は建つのか?

住宅地では手前に家があり、その奥に家が建っているのが一般的かと思います。

いわゆる敷地延長という形状で旗竿地とも呼ばれたりします。

1mの間口の土地で建築は出来るのでしょうか?

住宅地で家が建つ前提条件として例外を除き間口を2m以上確保しなければなりません。

以前の建築では1mの間口でも住宅が建っているケースがあります。

しかし、今の建築基準法には適合しておらず現在では再び家を建てることが出来ません。

こういった土地の場合、売却をしようとしてもなかなか売りにくくなります。

1m程の間口では駐車場としての利用も出来ません。

売りたくても売れないというケースを感じている方も多いのではないでしょうか?

その場合は是非、不動産のプロへご相談ください。

不動産会社の切り口で不動産が売れるかもしれません。

 

【横浜市青葉区・川崎市宮前区の売却・買取強化中】

 

■売却または賃貸をご検討中のオーナー様へ

売却・賃貸をご検討中の際はお気軽にご相談ください。

売却をご検討中のオーナー様売却相談

賃貸をご検討中のオーナー様

 

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です