田園都市線エリアの地価推移

川崎市宮前区、高津区、横浜市青葉区、都筑区の地価の推移を 青葉区、都筑区ができた平成7年からみてみましょう。
平成7年が一番高くそこから平成16年まで下降し続けます。 平成18年の金融緩和で平成20年まで上昇しますが リーマンショックでまた下降します。ですがそこからはじわりじわり 右肩上がりで上昇していましたが このコロナショックでどうなるのでしょうか? 日経には在庫がさばけていない状況が記事にありましたが 投げ売りはしないとも書かれていました。 近い将来売却をお考えの方は早めの売却開始がいいかもしれませんね このグラフからもうひとつ 青葉区、高津区に逆転されてますね。  

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です