リースバック「売っても住めるんだワン」とは

リースバックとは、お客様の所有する不動産を売却後、売却後の所有主と賃貸借契約を結ぶことで引き続きその不動産をご利用いただける仕組みです。現在お住まいの住宅も、リースバックを活用することで住宅売却後もそのままお住みいただくことが可能です。

定期建物賃貸借契約終了後は、「期間満了による退出」、もしくは「再契約による居住延長」の2つの選択肢からお客様のご都合に合わせ自由にお選びいただけます。

対象となる不動産は戸建のほか、マンション、オフィス、店舗、倉庫など幅広く検討を行い、個人だけでなく、法人のお客様もご活用いただけ、資金の用途にも制限はない為、老後の生活資金、住宅ローンの返済、事業資金や設備投資の調達など幅広く利用できるサービスです。

センチュリー21のリースバック

5つのメリット

1.売却後も住み続けられます!

不動産売買契約と同時に定期建物賃貸借契約を締結し、所有者から借主になることで住み続けていただけます。

2.売却代金を必要資金に!

代金の使用用途に指定はございません。老後資金や事業資金などご自由にご使用いただけます。

3.どんな不動産でも対象です!

マンション、戸建、土地、一棟ビル…収益不動産や住居兼事務所(店舗)など、形態や用途、築年数に拘らず取扱いたします。

4.全国主要都市対応可能!

全国主要都市に対応しております。まずはお気軽にご相談ください。※営業エリア外等、取り扱えない場合があります。

5.固定資産税がかかりません!

売却後は借主になるため、固定資産税の支払がなくなります。より支出を抑えることが可能です。

リースバック「売っても住めるんだワン」の仕組み

相続対策や老後の資金、事業資金など手元に必要となった資金を短期間で調達可能なサービスがリースバック「売っても住めるんだワン」。

センチュリー21加盟店がご所有の不動産の買取り業務を行わせていただき、お客様は所有者から借主になるだけでそのまま住み続けることが可能です。

定期建物賃貸借契約終了後は、「期間満了による退出」、もしくは「再契約による居住延長」の2つの選択肢からお客様のご都合に合わせ自由にお選びいただけます。

※1 センチュリー21提携企業にての買い取りとなります。
※2 センチュリー21提携企業にての賃貸(リース)となります。

 

 

マンガでわかるリースバック

リースバックについての詳細をご希望の方はこちら

不動産売却・不動産買取・リースバック

お住まいの売却をお考えの方は無料査定をご利用ください。